南アジアプログラムについて

庭野平和財団は、立正佼成会「一食平和基金」より指定寄付を受け、2004年から2014年まで「南アジアプログラム」を実施致しました。
「貧困の撲滅」をメーンテーマに、インド・バングラデシュ・スリランカの3か国において、地元NGOを助成支援する活動を行って参りました。
さらに10年間の助成事業の成果・課題を総括するため、外部専門家のご協力を頂き「プログラム評価」(事業評価)を実施し、その結果を「評価報告書」としてまとめました。ここに掲載させて頂きます。

南アジアプログラム評価報告書