公開シンポジウム「第3回宗教団体の社会貢献活動に関する調査」開催のお知らせ

この度、第3回「宗教団体の社会貢献活動に関する調査」を実施いたしました。この世論調査は、宗教団体の行う多様な社会活動に関する基礎資料を提供 するもので、宗教団体が行う個々の社会活動が、どの程度認知、評価、期待されているのかを明らかにすることを目的としています。2008年に当財団設立 30周年記念事業の一つとして第1回調査が実施され、それ以降4年に1度実施してきました。この度、第3回調査結果がまとまったことを受け、調査実施にご 協力をいただいております國學院大學の石井研士副学長を迎え、詳細な結果をご報告申し上げたいと存じます。
ご多用とは存じますが、皆様にご参加いただけますと幸いです。

 

【概要】

日 時: 平成28年12月1日(木)13時30分~16時00分(予定)

会 場: 立正佼成会附属佼成図書館 視聴覚ホール(東京都杉並区和田1-2-1)>>googlemap


【プログラム】

背景説明:高谷 忠嗣(庭野平和財団専務理事)

調査結果発表:石井 研士氏(國學院大學副学長)

パネルディスカッション:石井 研士氏(國學院大學副学長、コーディネーター)、戸松 義晴氏(浄土宗総合研究所主任研究員)、稲場 圭信氏(大阪大学大学院人間科学研究科教授)

質疑応答


【お申込み】

ご所属、ご氏名、ご連絡先をご記入の上、メール(info@npf.or.jp)またはFAX(03-3226-1835)にて、11月25日(金)までにお申込みください。


【お問合せ】 

公益財団法人庭野平和財団

電話:03-3226-4371

メール:info@npf.or.jp